糸こんにゃくでマイナス10キロダイエット

小さい頃から水泳をやっていたのですが、練習後にお腹がすくので夕飯までに毎日菓子パンやアイスを食べていました。

水泳でたくさんカロリーを消費していると思っていたので、消費カロリー以上にカロリーを摂取していると全く気づかず・・・高校1年生で気づくと160cmで体重60㎏に・・・危機感を感じ、夕飯を糸こんにゃくを中心としたものに変えました。

練習後のお腹が空いていても、糸こんにゃくのパスタ・糸こんにゃく冷麺・糸こんにゃくの酢の物などカロリーを抑えたメニューばかり食べて、2か月で10㎏のダイエットに成功致しました。

24/7ワークアウトというプライベート事務でも同じように糖質を抑えたダイエット方法が推奨されているみたいです。プロがやるやり方なので、多分正解だと思います。

24/7ワークアウトは口コミを見ていても評判がいいので、ここで取り扱われている方法って多くの人がダイエットに成功する方法だと思いますよ。

実家に住んでいたので、家族が食べている通常の夕飯メニューを朝ごはんに食べるようにしていたので、せっかく作ってもらったものを無駄にすることもなく、私自身も「起きたらハンバーグが食べれる!」という気持ちで眠りにつけていたので、ストレスもなかったですし、夕飯に軽いものを食べていたので、朝お腹が空いて目覚めることが多くなりました。

糸こんにゃくのレシピに飽きてきたら、もやしやところてんに変えることもしばしばありました。最初からすべてを糸こんにゃくに変えてしまうのはちょっと無理・・という方は、メイン料理だけでも糸こんにゃくに変えてみることから始めることをおすすめ致します。

ちょっと変わったやせ方のご紹介

ダイエットに興味のある方、実際に試されている方、沢山いらっしゃると思いますが、今日は私が実行したちょっと変わったやせ方をご紹介したいと思います。
まず太ってしまった原因ですがこれは年齢相応といいますか、年齢を重ねるとどうしても代謝が悪くなってしまった事が原因です。
私としては若い頃と同じような食生活を送っていただけなのですが、普段から食事の量が多めだった事もあって年齢を重ねるうちに代謝も悪くなり、太ってしまったような状況です。
やせた方法なのですが私の場合は少し特殊で腰痛が原因でした。前述のような事が原因で太ってしまった結果、元々腰が丈夫ではなかった事もあり、腰痛がでるようになってしまいました。そしてある日ギックリ腰にまで発展してしまいました。
実はその後が意外だったのですが、ギックリ腰のサポートをするために、腰に簡易的なコルセットを巻いてすごしていたのです。このコルセットですが、腰を保護するだけでなく、内蔵を圧迫するような状況で装着するものなのです。これが幸いしたのか、内蔵が常に少しずつ圧迫されていたために食事の量が減りました。
結局コルセットは2ヶ月くらいではずせるようにはなったのですが、体重も段々と下がりはじめた事に気がつき、コルセット自体はずっとつけたままにしています。
毎月2-3キロは落ちているので、思わぬ副産物になりました。
皆さんはコルセットはお持ちでは無いと思いますが、たとえばコルセットをさらしのようなものに代用してもよいのかなと思います。 ちょっと変わったやせ方ではありますが、興味のある方はお試しください。

楽臭生活の口コミからその効果を評価した

口臭って色んなタイプが有りますよね。楽臭生活っていう口臭サプリはどんなタイプの口臭にも効果的なのかなど気になります。

その効果について楽臭生活の口コミから判断してみました。

参考にしたサイトは以下のサイトです。

楽臭生活は口臭がうんこ臭でも口コミみたいな効果はあったのか?

この方は口臭から便の臭いがするということで悩んでおられたようです。それでも結果的には効果を実感されたようです。

その他、下水の臭がする方などもいましたが、クチコミ的にはそういう方も効果を実感されているようでした。

これらの口コミをから判断する限り、色んなタイプの口臭に効果がある可能性があります。

ただ、口臭は表面的な原因だけでなく、内蔵など別の要因で臭くなることもあるみたいです。そのような場合には、楽臭生活だけではあまり効果は期待できないでしょう。

楽臭生活を飲んでみて、あまり効果を感じないようであれば病院にいって体の中におかしな部分がないか調べてもらうことが必要だと思います。