痩せるべきか、太るべきか、それが問題だ

ダイエット、一体何回挑戦したことか・・・

でも成功した試しはなく、だから何回も挑戦しているわけだけど。今も絶賛ダイエット中、といっても特に何かをしているわけじゃないのでダイエットといえないかもしれない。とりあえず、朝と夜の二回体重を計って、増えていたら気を付けるくらい。

これだと体重が増えすぎる前に気がつくけれど、だからといって減るわけではないのでダイエットとはいえないかしら。

自分が着たい服が着れないので、なんとか痩せたいのだけれど、やっぱり美味しいものの誘惑には勝てず・・・じゃあ、いっそ開き直って「大きいサイズの服」を買えばいいのか?と思い専門店に行ったこともあるのだけれど、そういう店では3Lとか4Lサイズ中心で、LLサイズはあまりないうえ値段も高い。

コスト的にも自分が痩せるのが一番いいのだけれど、何かいい方法はないかなぁ、もちろんラクな方法で(笑)

それか今の微妙なおデブから確実におデブまで太ってみるのも一つの手段だろうか、なんて考えてみたりもする。

三度の食事とダイエット

私は三十代後半になり半年ほど前から、下腹部が出っ張て来たのが気になりダイエットを意識しはじめました。まずは、自分の毎日の生活を振り返りあまり食べてはいないのになぜか体重が増えているのに気付きました。

仕事で残業も多く、夜も遅くなるので夕食は簡単に済ませてましたがそのような食生活が体形に影響しているのではと思い、逆に食事を三食真面目に食べるようにしました。夜時間がなくても正しいご飯の量を調べ、食べました。遅くなっても食後すぐに寝るのではなく時間をおき、朝もごはん一善と果物などをかきこむのではなく、しっかりとかんで食べること。

忙しいと難しいですが、三度の食事だけでも意識するようにしました。間食は、手のひらに乗る程度の甘いものをとりあえず頑張ったご褒美に食べるのだと楽しみにしていると少なくても満足できました。数週間後、意外に体重は少し減っていました。三度の食事も食べ過ぎたり、偏ったりすると駄目ですが、なるべく食べ物を味わって楽しむと満足出来き大丈夫です。規則正しい生活を意識するだけで、体形も変化出来るのだと思いました。

何で痩せたのかを知る事がダイエットには必要

自分の体型を考えたときにダイエットを考えます。女性の方なら多くの方が経験した事があるダイエットですが、結構な割合でリバウンドをしてしまいます。リバウンドをしてしまうとダイエットというものが余計に難しいものだと感じてしまいます。

私はサプリでのダイエットをしていた時に、リバウンドを経験しました。サプリだけでは不安だった為、1日30分前後のウォーキングを行いました。それだけで1ヶ月3キロ痩せる事が出来たのですが、ウォーキングでの効果が分からず、ウォーキングを止めたら一気に体重は4キロ増えてしまいました。

ダイエットの効果はサプリではなく、毎日のたった30分のウォーキングだった事がわかり、サプリは補助的な位置にいた事に気付きました。

ダイエットを始めようと思う時は、意気込みがかなりあるので、複数の事を一気に始めてしまいがちですが、複数の行動から始めてしまうと何で効果が出ているのか分からず、なかなか止める事ができなくなってしまいます。最終的に全部を続ける事が困難になり、ストレスになって過食などに走ってしまう事もあります。

リバウンドをしない為には、痩せていく原因が何なのかをしっかりと知る必要があり、それを継続的に行う事が大切なように思います。体重管理は難しい問題ですが、毎日継続的にできるダイエットで、リバウンドをしない身体つくりが重要だと思います。